砂浜では投げ釣り|ジギング船で人気の釣り場へ!ジギングをするなら船からがオススメ

ジギング船で人気の釣り場へ!ジギングをするなら船からがオススメ

釣り竿のリール

砂浜では投げ釣り

魚を釣り上げた女性

投げ釣りはどの字のごとく、重ために作った仕掛けを遠くに竿の反動を使って飛ばして沖合いにいる魚を狙う釣りの一種です。

投げ釣りはルアーフィッシングのように常に動かしながら釣るのではなく、一度投げてしまえばそのまま仕掛けを立てかけて魚が食いつくのを待つ釣りです。
そのために複数の竿を同時に使うことが多いです。

砂浜で5本くらいの竿を並べて海に向けている光景を見たことはありませんか?
それはおそらく投げ釣りを楽しんでいる方だと思います。
並んでいる竿を先端を眺め、「グイッグイッ」と竿がしなり当たりがあればリールを巻き一気に釣り上げるというわけです。

この投げ釣りで狙える魚は底物と呼ばれる海底を徘徊するカレイ、アイナメ、キス、コチ、カサゴなどです。
運が良ければアナゴが釣れることもあります。

どの魚も美味しく頂ける魚というのも嬉しいポイントです。

この投げ釣りですが初心者には少しハードルが高いかもしれません。
前述したように、投げ釣りは複数の竿を使って行うことが基本です。

つまり、同じような道具を2セット以上あったほうが良い、ということです。
仕掛け自体も独特なので仕掛けを作ることに慣れている方でないと難しいかもしれません。

このようなことから、釣り初心者が次に新しい釣りをやってみたいという時にオススメかもしれませんね。
しかし、海底に潜んでいる魚を引きずり出す!と他にはない楽しみ方ができる釣りなので、いつかはやってみてほしいですね。