家族で楽しめる|ジギング船で人気の釣り場へ!ジギングをするなら船からがオススメ

ジギング船で人気の釣り場へ!ジギングをするなら船からがオススメ

釣り竿のリール

家族で楽しめる

波が高い海

防波堤などでサビキ釣りを楽しまれる方というのは今も昔もよく見かけます。
サビキ釣りとはそれほど王道的な釣りで人気もあるのです。

サビキ釣りは少し変わった仕組みの釣りです。
仕掛けを説明するとエビに似せた小さな針がたくさん付いた糸の一番下に小さなカゴがついています。
そのカゴの中にオキアミといわれる小さな餌を詰め込みそのまま海に投げ込むだけです。

海に投げ込むとそのオキアミがカゴから広がります。
そのオキアミに向かって多くの小魚が近寄ってきます。
そして、そのオキアミと間違えてエビににた針に引っかかったり、食いついたりします。

あと仕掛けをあげると小魚が何匹も針にくっついているわけですね。
この釣り方のことをサビキ釣りと言います。

とてもシンプルですが合理的な釣りですよね。
釣れる小魚は主に小アジです。たまにちいさなグレやイシダイが釣れることもあり、そういった五目釣り感を楽しむことができます。

このサビキ釣りの良い所は仕掛けを作るもの非常に簡単な所です。
釣具屋さんに行くとロッドとサビキのセットが安く売られていることも多いのでそれで十分です。
後は糸や針が切れてしまったときのための予備を買っておくくらいでいいでしょう。

餌となるオキアミも現地の釣具店で購入できます。
これを少しの塩水で溶かしながら使うのでバケツとオキアミをすくうスプーン状の物があれば大丈夫です。
どれもそれほど高いものではないので安心して下さい。

サビキ釣りで注意する点といえば、針が多いので絡まりやすいということとサビキ釣りが行われる場所では周りの方も同じようにサビキ釣りをしていることが多いです。
隣の人の糸と絡まらないようになど気を使いましょう。
小さなお子さんがおられる場合はなおさらです。